山口県長門市・仙崎市場|製氷業、冷凍倉庫、食品加工のユタカ冷蔵株式会社

ユタカ冷蔵株式会社

0837-22-6055

平日/09:00〜17:00

slider_frame
main_coppy

ABOUT

ユタカ冷蔵について

ユタカ冷蔵株式会社は、山口県を中心に冷蔵技術に特化した会社です。

製氷はもちろん、冷凍倉庫運営、食品加工、販売など多くの事業を行っております。近年、さらなる冷蔵技術向上のため、スラリーアイスの製造、販売を開始いたしました。

今後も更なる冷蔵技術向上のため、進み続けて参ります。

製氷部

製氷部では、漁船や輸送などの鮮度維持の為に使用する製氷を中心に、氷の安定供給ができるよう毎日製氷を行っております。

豊富な地下水を使い、安心してお使い頂けるように、品質には細心の注意を払い製氷を行っています。

氷が大量に必要な場合などお気軽にご連絡下さい。

ice_img01

水産氷

豊富な地下水を利用し、安定した水産氷をご提供しております。角氷からフレーク氷のご提供や、冷蔵運搬用の小氷販売を行います。

水産氷は、冷却用の氷ですので、食品用には持ちいりませんが、弊社では、食品用と同じ豊富な地下水から制作しています。

ice_img02

陸上氷

水産氷と同じ、豊富な地下水を食品用に更にろ過を行い、安心・安全にお使いできる氷をご提供しております。

Trockeneis

ドライアイス

氷では冷やす事のできない、食品などの冷却用にドライアイスの販売を行っております。

量に応じご対応しておりますので、お気軽にお尋ね下さい。

スラリーアイスで獲れたての鮮度をそのままに!

スラリーアイスとは、直径1mm前後の球状の氷と海水や真水や調味液等を混合して撹拌したもので、従来の氷では不可能だった鮮度保持が可能になります。

氷は溶ける瞬間に熱を奪います。スラリーアイスは細かい粒の集まりのため、その一粒一粒は小さいですが、集まることで表面積が大きくなるので、魚体の熱をすばやく奪い、同時に浸透圧の差で出血を促し、絞めた瞬間から雑菌の繁殖による劣化をなくし、商品価値を最大限高めます。

また、直径1mm前後の球状の氷は、どんな隙間にも入り込み、魚だけではなく貝なども素早く冷却します。
通常の氷を使うと潰れてしまう小さい魚も潰れる事がなく、マグロのような大きな魚に対しても口やエラから直径1mm前後の球状の氷入り込み内部を直接冷やし込むので身焼けを防ぎます。

スラリーアイスを使うことで、トビウオなども1週間生で食べられるほど鮮度を保つ事が可能です。

スラリーアイスを検討中の方は、ぜひご相談下さい。

食品部 

鶏肉の加工処理を中心に行っています。焼き鳥の串差しも行っています。
ご相談承っております。

冷凍倉庫

大型冷凍倉庫で冷凍貯蔵が必要な商品をお預かりし、配送を行っております。

冷凍倉庫の温度管理、衛生面には徹底した検査を行っており、安心してご利用頂けるよう日々配慮しております。

大量の冷凍が必要な食品などございましたら、ご連絡下さい。

販売事業部

鮮魚や飼料販売の卸を行っています。

長門で水揚げされる鮮魚を中心に様々な魚介類の卸(おろし)、養殖などの飼料の販売を行っております。

COMPANY

会社概要

会社名 ユタカ冷蔵株式会社
所在地(本籍) 山口県長門市東深川1188番地
代表取締役 素村 昌宏
資本金 4,800万円
設立 昭和24年10月4日
社員数 30人
取引銀行 山口銀行 長門支店 / 中小企業金融公庫 下関支店
営業所 湊工場 冷凍倉庫
山口県長門市東深川1188番地
TEL:0837-22-6055
FAX:0837-22-6161

仙崎工場 冷凍倉庫
山口県長門市仙崎字漁港南4295番地12
TEL:0837-22-3071
FAX:0837-22-3062

沿革

終戦後、食料自給率を上げるために昭和24年6月に当時の地元漁業組合、鮮魚統制機関の要望により農水省水産庁の設置許可による資材の配給を受け着工し、同年10月に仙崎製氷株式会社として発足。

創業から長門市において主に製氷業、冷凍倉庫、食品加工を営業する。

昭和54年3月にユタカ冷蔵株式会社に改名して今日に至る。